ハイドロキノンを利用したシミ消しの効果

1120代前半から屋外でのアルバイトをしていた私は、26歳で出産を終えてから急にシミが目立つようになりました。

それまではシミなんて他人ごとだと思っていたので、UVケアも適当だったし、

何もしていない日もあったくらい無頓着で生きてきました。

しかし30歳を前にしてついにつけが回ってきてしまいました。

28歳になる頃には、頬の横に10センチ大の大きな薄い黒いシミが現われ驚愕しました。

さらに顔中にそばかすのような無数のシミができまくりました。

そして薄かったシミもどんどん濃くなりました。

このままではいけないと慌ててインターネットで検索し見つけた方法が、

トレチノインとハイドロキノンで肌を再生しシミを消すという方法です。

早速インターネットで二つの化粧品を購入し、効果を試してみることにしました。

10日ほどでトレチノインによる効果である肌の皮むけが起きました。

そしてその数日後、皮がキレイにむけるとシミの姿も一緒にむけたのかと思うくらい薄くなっていたのです。

ハイドロキノンは肌の漂白剤と言われるくらい、シミを薄くする効果があるのでそれが効いたようです。

正直塗るだけでここまでの効果になるとは思っていなかったのでとても驚きました。

それから1ヵ月で2か所のシミは完全に消えました。

そしてシミが全体的に薄く目立たなくなってきて、念入りに塗っていたファンデーションも薄くなりました。

まだハイドロキノンは継続中なので、その漂白機能に期待して塗っていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です